2019年4月~6月期

剣詩舞聖慧会(剣舞・扇舞教室)

一般に剣詩舞はむずかしいと敬遠しがちと思われますが、漢詩に、民謡・歌謡・童謡をと色々な組み合わせにして、どなたにも親しみやすい方向にと心がけています

見学可 体験可

受講生の性別・年代

60代・70代の女性が中心に参加されています

受講概要

全12回講座

曜日 講座予定表
時間10:00~12:00
対象老若男女年齢問わず。
次世代育成に青少年、幼年大歓迎
料金12,360円/3ヶ月(1ヶ月当たり約4,120円)
持ち物動きやすい服装
白足袋・腰帯
教材料費なし
定員状況余裕があります

※受講料は3ヶ月前納制です。期の途中からお申込みされる場合は、残り回数分の前納になります。

写真ギャラリー

講座内容・講師

剣詩舞道を通じて、心身を錬磨し人間形成を養い『和と礼節』を基に伝統芸道の普及に発展、青少年育成に寄与出来ることを願っております。
一般に剣詩舞はむずかしいと敬遠しがちと思われますが、漢詩をもとに吟詠に合わせ詩の内容を表現しながら舞う楽しさ、最近は漢詩に、民謡、歌謡、童謡をと色々な組み合わせにして、どなたにも親しみやすい方向にと心がけています。

佐野 天慧

渋川流剣詩舞道総師範 聖慧会会長
(財)富山県吟剣詩舞道連盟理事
(財)日本吟剣詩舞道振興会中部地区協議会参事
全日本剣詩舞道連盟常任理事教士八段
富山県詩吟剣舞連盟理事 北陸地区ビクター吟友会常任理事

講師からのメッセージ

聖慧会30周年を目前にし、只今練習に精を出しております。
聖慧会平成26年の年間行事としては、毎年恒例初舞が2月に能楽にて始まります。
4月、10月には、伝級位審査があり、高段者になると本部で行われます。(目標があり大変良い事と思います。)
8月には渋川流総本部大会があり、本年度は7月27日に終了致しました。(会場確保のため月日がずれる事もある。)
何より楽しみにしているのは初舞です。能楽堂で思う存分独舞の出来ることは、この上ない喜びとしています。
過日行われた総本部大会は総勢1,000人余りのため、10名以上の群舞にと行い、大勢で舞うことのむずかしさはチームワークを守らねば成果は出せない。
一人ひとり真剣に取り組んだお陰ですばらしい作品が出来上がり、共々に満足しております。
又、地域へのボランティアも惜しみなく、神社奉納・県内外へと出場も多忙の中から出演し、うれしい悲鳴をあげたりしております。
わずか2分余りのこの舞は、詩吟との両輪につながり、一体となって表に出し、皆様の心へ響く様にと研鑽を続けておる処です。

老若男女、年齢問わず、簡単に踊れるこの剣詩舞の道、どうぞお気軽に足を運んで下さい。

教室レビュー

  1. 中島 正子(受講歴:約4年) 様( 女性) より:

    車は乗らないので(バス利用が)便利なので大変良かった。
    講座は人との出会いと体にとても良い。毎週が楽しみです。
    先生はとても熱心で1人1人にやさしく、すごくはげみになります。
    おたがいの気持ちが1つになる。団体で舞うのできびしくそしてやさしくいいですね。
    家にこもっていないで、なにか楽しみを見つけてはどうでしょうか。気持ちがあかるくなりますよ。(2018年10月実施 受講生アンケートより)

この教室のレビューを書く

受講した感想をぜひご記入ください。
弊社にて内容承認後、ご記入いただいたレビュー投稿内容がこのページに掲載されます。


性別(必須)

年代(必須)