2019年1月~3月期

ハーモニカ(ハーモニカ教室)

楽譜は音符が読めない人でも、1~7の数字を使った数字譜だから安心です。ポケットに入る、小さな楽器を奏でてみませんか?

見学可 体験可

受講生の性別・年代

性別:男女
年代:30代~70代まで幅広く受講されています

受講概要

月曜日クラス(安藤先生)

全6回講座(隔週)

曜日 講座予定表
時間18:30~20:00
対象初心者・経験者レベル分けは行っていません
しかし上達の個人差を揃えるために時間外補習などで調整し、個人レッスンを織り交ぜながら進める場合もあります
料金9,300円/3ヶ月(1ヶ月当たり3,100円)
持ち物ハーモニカ
教材料費教材料費:15,000円(ハーモニカと教科書一式)
定員状況余裕があります

※受講料は3ヶ月前納制です。期の途中からお申込みされる場合は、残り回数分の前納になります。

※別途、音楽使用負担金が100円/3ヶ月かかります。

水曜日クラス(野町先生)

全6回講座(隔週)

曜日 講座予定表
時間13:30~15:00
対象初心者・経験者レベル分けは行っていません
しかし上達の個人差を揃えるために時間外補習などで調整し、個人レッスンを織り交ぜながら進める場合もあります
料金9,300円/3ヶ月(1ヶ月当たり3,100円)
持ち物ハーモニカ
教材料費教材料費:15,000円
(ハーモニカと教科書一式)
定員状況余裕があります

※受講料は3ヶ月前納制です。期の途中からお申込みされる場合は、残り回数分の前納になります。

※別途、音楽使用負担金が100円/3ヶ月かかります。

写真ギャラリー

講座内容・講師

ハーモニカは、探り吹きが基本となっています。
その特徴を最大限に生かして、知っている曲を譜面なしで演奏することからはじめますが、持ち方、吹き方の基本から上級まで段階を追って無理なくすすめます。
楽譜は音符が読めない人でも、1~7の数字を使った数字譜だから安心です。
使用するハーモニカは、古くから我が国では多くの方に愛好されている複音ハーモニカで、柔らかな美しい音色です。誰でも楽しく吹けるようにすすめます。

安藤 俊一

隔週月曜日 18:30~担当

ハーモニカ振興会指導員
県ハーモニカ指導者協会会長
県内6箇所でハーモニカ指導を継続中
パープルの代表として、イベントや慰問活動など年間30回程度実施

野町 清美

隔週水曜日 13:30~担当

ハーモニカ振興会指導員
県ハーモニカ指導者協会理事
県内6箇所でハーモニカ指導を継続中
クローバーに所属し、イベントや慰問活動など年間30回程度実施

講師からのメッセージ

一般的にハーモニカの演奏は独奏が基本ですが、最近ではアンサンブル・グループで、童謡や唱歌、演歌、ポップス、クラシックなどの曲目を演奏し、文化祭・施設訪問・各種イベントなどに出かけ、サークル活動としての地域との交流が生まれています。
生涯学習として、ポケットに入る、小さな楽器の奏法を取得して、社会に貢献してみませんか?
あなたの生きがいにもなります。

教室レビュー

まだレビューがありません。

この教室のレビューを書く

受講した感想をぜひご記入ください。
弊社にて内容承認後、ご記入いただいたレビュー投稿内容がこのページに掲載されます。


性別(必須)

年代(必須)